免震装置 スーパージオ工法

スーパージオ工法とは

建物の重量と同等の土を取り除き、そこへスーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽量化。
その結果、建物を支える力を保つ置換工法です。
※地盤の強度によって取り除く量は変わります。
直下地盤の圧密沈下を軽減化します。
また地震時に、SG内に間隙水を取入れ、水圧による噴砂を防ぎ、液状化時に安定化させる効果があります。

免震装置 スーパージオ工法のステップ

スーパージオ工法にできること

スーパージオ工法にできる3つのこと

スーパージオ工法の「免震保障」について

液状化時安定化対策として

  • 早期造成盛土嵩上げ対策として
  • ○大きな重機がはいらない狭小地等
  • ○埋蔵文化財などで掘削制限がある土地
  • ○ガラ・基礎の残りなどの障害物や腐植土など不安定な土質
  • ヨウ壁(崖地・切盛土)の異種造成地
  • 水位の高い地域
  • 外的要因対策として
  • ○定期借地などで現状回復必要な土地

東日本大震災でも安全性を証明

2011年3月11日。
震度6強の地震が東日本を襲いました。
その際にも当時、千葉県船橋市にあった69棟のスーパージオ®工法採用建物は倒壊することなく、液状化による不同沈下も免れ、無事が確認されました。

東日本大震災でも安全性を証明

スーパージオ材

環境に配慮した再生プラスチック製で、軽量・コンパクトで低コスト。
組み立ても特殊技術や機器を必要とせず簡単です。
重量約5kgで、2階建て住宅が約20軒乗っても大丈夫です。

エコマーク取得済みで再利用可です。

施工手順

大型機械等は使わずに手作業となるため、目で見て分かる点も安心材料のひとつです。

  • 施工手順のイメージ
  • 施工手順のイメージ

人にも地球にも優しいエコロジー工法

エコロジー工法

資産価値を下げない

資産売却時にも、土地の原状回復がラクラク。
土地・建物売却等の際、柱状改良や鋼管杭等の従来工法では、産業廃棄物を排出するため、処理費用として200〜250万円かかり、不動産価値を下げてしまうことも。スーパージオ®工法は杭を打たない工法。
なので、部材を取り除くだけでOK。
処理費用も0円と、多大なコストをかける必要がありません。

他の地盤補強工法との比較

他の地盤補強工法との比較表

スーパージオ工法の免震保証について

スーパージオ工法の免振保証について

スーパージオ®工法には、従来の地盤改良工法では得られない、免震保証がついています。

従来の地盤改良工法では免責のみですが、スーパージオ®工法の場合は、建物はもちろん、身体・財物まで保証された工法となります。

スーパージオ工法安心の保証

スーパージオ®工法は、大手損保会社が保証しております。
本来は不同沈下を起こさないための軟弱地盤対策ですが、万が一のことを考えての安心保証
になります。最長30年の長期保証を致しますのでお施主様にも安心して頂けます。

※全て10年更新が可能です。(最長30年)