スマホ老眼セルフチェックが超簡単にできる方法!10日間で改善⁉

生活お役立ち

最近若い世代に急激に増えていると言われている『スマホ老眼』

原因はスマホ画面やパソコン画面を眺める時間が長くなったこと。

「最近なんだか小さな字が見にくい…」
「疲れ目がひどい…」
「夕方になるとよく見えない…」

スマホやパソコンの画面ばかり見ているあなた、もしかしたらスマホ老眼になっているかも…(;’∀’)

ここでは身近にあるものでスマホ老眼になっていないかセルフチェックできる方法を紹介しています。

スマホ老眼になってしまったらもう治らないの?治る?

安心してください^^

毎日ちょっとしたことで、スマホ老眼が改善される方法もまとめています。

スポンサードリンク

スマホ老眼のセルフチェック方法

まずは、自分がスマホ老眼になっていないのかチェックする方法を紹介しますね。

準備するものは、1000円札1枚

千円札の下のほうに書いてある文字を使ってセルフチェックします。

早速やっていきましょう^^

①まずは、写真に記載してある文字をピントの合うところまで近づけます。

『国立印刷局製造』という文字がはっきり見えたところで、いったんそのままの位置をキープしておき2メートルくらい先のほうを5秒間見てください。

③遠くを5秒間見たら、そのまま先ほどキープしておいた1000円札の文字にピントを合わせます。

この時、ピントが合う時間が重要になります。

【ピントが合うまでの時間】

・1秒以内・・・スマホ老眼ではない
・2秒以内・・・スマホ老眼予備軍
・3秒以内・・・スマホ老眼になってます

これでセルフチェックは完了です。

いかがですか?

基本的にすぐにピントが合わない場合は、良くてもスマホ老眼予備軍ということになりますね。

スポンサードリンク

これ以上ひどくならないためにも、スマホ画面やパソコン画面を長く見続けないなど普段の生活を少し見直したほうが良いです。

スマホ老眼のセルフチェックをして、予備軍もしくはスマホ老眼だった方は次の記事も読み進めてください。

簡単にできる改善策を紹介しています^^

スマホ老眼って治るの?一度なったら治らない?改善策は?

スマホ老眼になってた!どうしよう…( ノД`)

諦めずに次に紹介する方法を試してみてください^^


準備するものは、100均の老眼鏡(+2.0)

この老眼鏡を使って、毎日次のことをやるようにしてみてください^^

・普段から眼鏡をかけている方はその上から老眼鏡をかけます。
・普段からコンタクトレンズの方はコンタクトの上から老眼鏡をかけます。
・普段から裸眼の方はそのまま老眼鏡をかけます。

老眼鏡をかけたらスタートです!(^^)!

老眼鏡をかけて、ピントが合わないまま遠くを5分間ボーっと眺めます。

※この時、ピントが合っていないことが重要です

これを毎日繰り返します。

「えっこれだけ?」

って思いますよね…これだけです(笑)

実際にこの方法を10日間連続して実践した方の中で、セルフチェックで2秒かかってたスマホ老眼の方が1秒以内に改善されたり、近視で0.3の視力だった方が0.6まで改善されたという報告があります。

とっても簡単な方法なので試してみる価値はありますよ^^

昔から、老眼を少しでも改善するには遠くの緑をボーっと眺めるとよいと言われたりしてたので、それの進化版って感じでしょうか。

スマホ老眼の対策としては手軽にできておすすめです^^

スポンサードリンク

まとめ

スマホ老眼のセルフチェックと今後の対策方法について紹介してきました。

セルフチェックをして予備軍以上だった方は、100均の老眼鏡を使って対策をしてみてください。

10日間程度やってみたら、もう一度セルフチェックして改善されているのか見てみてくださいね^^

スマホやパソコンは今では離せないものとなっている以上、ひどくならない対策は必須です!(^^)!


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました