裂き布を使ったシュシュの編み方|指編み簡単♪ファンシーヤーンもプラス

ハンドメイド

裂き布を使ったシュシュの編み方を写真を用いながら図解で紹介しています。

今回紹介する編み方は、指編みなので子供でも簡単♪ファンシーヤーンもプラスして編む方法になります。

可愛い色で作れば、子供の卒園式や入学式のヘアアクセサリーとしても可愛いですよ^^

引き揃えることでボリュームも出て、編地はまったく目立たないので不器用でも大丈夫です!

実はいちばん楽しいのは糸選び^^

かわいいファンシーヤーンもたくさん市販されているので、お気に入りを捜して組み合わせを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

裂き布を使ったシュシュの編み方 指編み


材料・用具

・糸・・・2~3種、レースや裂き布を利用してもいいです。
ひとつめはデニム生地の裂き布ヤーンとファンシーヤーン1種を使用しました。
ふたつめはリサイクルシルクヤーンとファンシーヤーン1種を使用して、仕上げにリボンを結びました。
・はさみ

指編みのやり方

①ヘアゴムに糸を引き揃えて1回結びつけます。いと端は10cm程度残しておきます。

仕上がりにちょうちょ結びにしたり、長く残して飾りにしたい場合には少し長めに残します。

②糸を写真のように手にかけます。

③ヘアゴムの中から指をくぐらせて、引き揃えた糸を引き出します。

④次は引き出してきた輪の中に引き出します。

⑤ふたたびヘアゴムの中をくぐって引き出します。

⑥次は指にかかった2本に一度にくぐらせます。

スポンサードリンク

⑦このようになります。

⑧またヘアゴムの中をくぐって引き出します。

⑨指にかかった2本の中を引き抜きます。

⑩これを繰り返します。

⑪少しゴムを伸ばしても、ヘアゴムが見えなくなったら糸の端を少し残してカットします。

⑫はじめの糸端と終わりの糸端を3回ほどしっかり結びます。

⑬糸端をカットしてできあがりです。

チュールレースを使ったヘアゴムの作り方もこちらで紹介しています。

ゴージャスなリボンのヘアゴムも子供さんに人気です^^

スポンサードリンク

まとめ

季節に合わせて、毛糸や布をアレンジすると1年じゅう使える手づくりシュシュが楽しめます。

糸端を長めに残し、結んだ部分に他の糸をプラスしてボリュームを出したり、チャームを付けたりしてもかわいいですね。

今回はピンク系のリサイクルシルクヤーンを使用して、糸端を長めに残して結び目にリボンを結んでみました。

いろいろ工夫してアレンジしてみてください。

子どもは手作りが大好きなので、編んでいるとそばに見に来て興味津々です。
むずかしくないので一緒に楽しみましょう。

小学校1年生の末の娘もすぐに慣れて、作ることができました^^


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました