チャイルドシートは何歳までが道路交通法で義務?身長で違うって本当?

生活お役立ち

チャイルドシートって何歳まで道路交通法で義務なの?

子供が生まれると、必要なものってたくさんありますよね。

そのなかでもチャイルドシートは車で移動するときには必需品!

チャイルドシートは何歳までが道路交通法で義務なのか知っていますか?

うちの子はもう一人で座れるし、チャイルドシートがなくても隣に大人がいれば大丈夫だよね~♪

なーんてことをしている方…それ、違反です。

チャイルドシートは6歳未満の幼児には使用が義務づけられているのです。

違反なのももちろんですが、義務付けられているのはやっぱり事故に遭った時に、小さな子はそれだけ危険ということなので大人がちゃんと守ってあげたいですね。

今回は道路交通法で義務付けられているチャイルドシートについて詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

チャイルドシートの義務は年齢だけじゃなく身長も関係してるの?


チャイルドシートの義務について道路交通法で定められているのは、6歳未満の子供は幼児用補助装置の着用となっています。

この幼児用補助装置のことですが、チャイルドシートやジュニアシートのこと。

身長のことは記載されていません。

道路交通法での義務に関しては身長は関係ないということになります。

年齢が3歳、身長が100cm、体重が15㎏を超えると、チャイルドシートからジュニアシートに移行するのが良いとはなっているんですね。

単に身長が100cmを超えるくらいになったらジュニアシートでも大丈夫ですよということ。

うちの子は6歳になってないけど身長が100cm以上あるからチャイルドシートはいらないんじゃない?ということではないので注意しましょう。

我が家の娘は少し大きめだったためちょっと早めに移行しました。

しかし、子供ってチャイルドシートに乗るの嫌がるときがあるんですよね。

こんなに泣き叫んでかわいそう…と思うこともよくありますが、事故にあったときに大けがしてしまうほうがかわいそうですよね。

チャイルドシートで救われる命があるということをしっかりあなたが理解し、自分の子供を守るためにも義務は守りたいですね^^

チャイルドシート年齢別の種類|正しい選び方


先ほども少し説明しましたが、チャイルドシートには月齢や年齢に合わせて種類があります。

命を守るための方法が年齢によって違ってくるためです。

選ぶときは、年齢だけじゃなく自分の子供の身長や体重によっても変わってくるので、下記を参考にしてください。

スポンサードリンク

ではその種類をご紹介しますね。

ベビーシート

こちらは対象年齢を新生児~1歳くらいまでの子供を乗せる用のものです。

赤ちゃんがごろんと無理なく寝かせれるようになるのが特徴で、10キロから13キロ未満のお子さんを対象としています。

チャイルドシート

こちらは9か月くらいから4歳くらいまでのお子さんを対象としていて、9キロから18キロくらいまでのお子さんが対象です。

前向きに座れるのが特徴になります。

シートによってはベビーシートからチャイルドシートまで移行できるものもあります。
(少しお値段が張りますが、長く使う、買い替える必要がないと考えると安いのかも?)

ジュニアシート

4歳から11歳くらいまでつかえます。

15キロから36キロくらいまでのお子様が対象で、車についているシートベルトを利用するタイプのシートです。

お値段もベビーシート、チャイルドシートと比べると格段にお安くなります。

我が家は西松屋ブランドのものを使用していますが、5000円くらいでした^^

このように、年齢によって適しているシートは違ってきます。

正しい選び方としては年齢を目安に選べば良いですが、体の大きさは様々なので年齢よりは体重を目安に選んだ方が良いです。

個人的には、ベビーシートからチャイルドシートにまで使えるものを購入しておいた方が、買い替えがなくていいと思います。

ただ、どうしてもサイズ大きくなるので、ある程度子供が大きくなると邪魔…なのでベビーシートの時期だけはレンタルを利用して、チャイルドシートを購入する方がいいかもしれません。

我が家では保育園の送り迎えにチャイルドシートがどうしてもいるので、セカンドストリートで中古品を購入しました^^

元のお値段は3万円くらいでしたが2700円で手に入れることができたので、中古ショップを見てみるのも良いですよ~

合わせて読みたい

まとめ

今回はチャイルドシートの義務に関することについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

子供が生まれて病院から退院する瞬間から必要となってくるチャイルドシート。

子供の命を守れるのはあなたしかいません。

チャイルドシートは大切なので、しっかり載せてあげてくださいね^^


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました