風水|財布の使い始めまで寝かせるやり方!天赦日でも時間が大切?

生活お役立ち

お気に入りの財布を購入♪

財布の使い始めって天赦日がいいって聞いたことがあるし、少し寝かせておこうかな^^

「でも寝かせるってどうやったらいいの?」
「天赦日なら時間は関係ないの?」

など気になることはたくさん出てきますよね。

「天赦日」「一粒万倍日」など吉日がありますが、今回は財布の使い始めに焦点をあてて詳細をお伝えします。

変えたいときにお財布を変えるのもいいですが、金運アップのチャンスがあるならあやかりたいですよね^^

スポンサードリンク

風水|財布を使い始めるまでの寝かせるやり方

お財布を寝かせるやり方は、北の暗くてきれいなところに寝かせておくのが基本。

風水的に北には財運があるとされています。

寝かせる方法は、財布をそのまま置くのではなく新しい1万円札を入れて、白い布や黄色い布でつつみ7日~14日間寝かせると更に金運がアップするとされています。

中に入れる金額は多ければ多いほうがいいんですよ^^

財布にお金を記憶させることでお金が出て行っても新しくお金を呼ぶようになると考えられているんですね。

そんな効果があるならできるだけたくさんお金を入れて寝かせておきたいですね( *´艸`)

この寝かせる期間はいろいろな説があり、

・風水的に「9」という数字が縁起がいいので9日間お財布を寝かすのが良い
・お財布に金運をしっかりつかせるため10日以上寝かせるほうが良い

などがありますが、7日~14日間の間に吉日があればその日に使い始めるのが一番いいのではないでしょうか^^

このような金運のお守りを購入する人も多いですね。



ご紹介のページを見ていただくとよくわかりますが、お守りと言っても本当の札束のようなものがお守りとなっています。

これを財布を寝かせるときに入れておくと、面白いことになるかもしれないです(^^♪

中には、こんな護符をお財布に入れて金運アップされる場合も多いです^^

こちらの財布は、テレビで紹介されたことがある最初から金運アップ効果絶大のお財布。かなり人気です^^



お財布にお金を覚えさせ、準備が整ったあとは使い始めるタイミングを見ていきましょう。

天赦日に財布を使い始めるなら時間は関係ない?

あまり知られていないようですが、お財布の使い始めは吉日の夜がベスト!

特に17時から23時の間が良いとされています。

逆に天赦日など吉日でも、11時から13時に使い始めるのは良くないとされています。

一粒万倍日・寅の日・天赦日の意味は?

天赦日がお財布を使い始めるのにいいと言われますが、他にも良い日があります。

それは吉日と言われる一粒万倍日・寅の日・天赦日ですが、それぞれ少しずつ意味が違うので確認してください^^

一粒万倍日

一粒のモミが万倍にも実って稲穂になるという意味から、吉日だとされています。

この日は何を始めるにしてもいい日とされていますが、特にお財布を使い始める、仕事、種まきに良いとされています。

1枚のお札が万倍になるようにお願いしながらお財布を下ろしましょう^^

天赦日も良いですが、一粒万倍日のご利益にもあやかりたいですね~( *´艸`)

寅の日

寅の日は金運に関してとても縁起が良いとされていて、金運アップさせてくれる開運日とも言われています。

そのため、財布を新しく購入するのに最適♪

寅は千里行っても戻ってくると言われており、お金を使っても帰ってくると伝えられていることから金運アップできるということなんですね。

スポンサードリンク

金運だけでなく、旅行などの出発にも縁起がよいと言われています。

無事に帰ってくるということから、入籍をするなどは避けたい日となります。

天赦日

天が万物の罪を許す日とされており、まさに「最上級の大吉日」と言われます。

ただ、ほかの悪い日と重なると効果は半減してしまうので、お財布を変える場合は仏滅などの日が重なっていないかを見る必要があります。

逆に大安のような吉日と重なっている場合は効果が高まります^^

2020年に財布を使い始めるのに最高の日は


これまで紹介した中で、財布の使い初めに良いのが『天赦日』

天赦日の中でも他の吉日と重なる日を紹介しようと思ったのですが、残念ながら大安と天赦日が重なる日は2020年にはありませんでした。

でも寅の日や一粒万倍日と重なる日はあるので、ぜひこの日に財布を使い始めてみてください^^

1月22日【先負】 天赦日&一粒万倍日
2月5日【赤口】 天赦日&寅の日
4月5日【先負】 天赦日&寅の日
6月20日【友引】 天赦日&一粒万倍日
9月2日【先負】 天赦日
11月1日【赤口】 天赦日
11月17日【赤口】 天赦日

見てもらうとお分かりのように、2020年は後半は吉日が重なる日がありませんよね(;’∀’)

とはいっても、天赦日だけでも最高の吉日なので財布の使い始めの目安にしてください。

財布の使い始めには何を買うといい?運気アップするものは?


お金は使わなければ入ってこないとされているだけに、始めに何を買うのがいいのか考えてしまいますね。

でも特に何を買うと良いとか、運気アップするものはなく、お財布の使い始めには自分へのご褒美が良いです。

自分に対してお金を使うことで気持ちが上向きになって、運気がアップします。

他にも少額でもよいので寄付をする、スキルアップのための講座を受けるなどにお金を使うなども良いです。

ポイントは、自分のテンションが上がることに使うということです。

財布の使い始めに避けたいのは仏滅


お金は天下の周りもの。
風水とかあまり気にしないわ!という人も財布を使い始めるには絶対避けたほうがいい日があります。

それは仏滅です。

仏滅は六曜の中でも最も悪い大凶日とされ、結婚式を避ける風習があるのは有名ですよね。

月に5回程度あり、この日に新しいことをすることは避けたほうが良いとされています。

この日に新しいお財布を使い始めるのはやめましょう。

天赦日や寅の日でも仏滅と重なる日はNG


先ほどもご紹介しましたが、吉日と仏滅が重なると運気が半減するとされています。

天赦日や寅の日にお財布を使おうと思っている方は、仏滅とかぶっていないか確認する必要があります。

そもそも仏滅とは、

・1日中凶である
・万事に凶

とされており、静かに過ごすのが良いとされています。

その力は強い物で他の吉日の運を半分にしてしまうんですね…。

一説には仏滅の次の日は大安なので大安に向けて午後から運気が回復すると言われることもありますが、あまり気持ちの良いものではありません。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、どうせお財布を使い始めるならすっきり運気の良い日から使い始めるのが気持ちが良いですね^^

スポンサードリンク

まとめ

今回はお財布を使い始めるために寝かす方法や使い始めるのによい吉日についてご紹介しました。

まとめますと、

・財布は家の北側のきれいな場所で白か黄色の布に包んで寝かせる
・寝かせるのは7日~14日がベスト
・お札はできるだけたくさん入れておく
・天赦日の17時~23時に使い始めるのが良い
・天赦日でも11時~13時は避ける
・天赦日でも仏滅と重なると効果は半減する
・可能なら天赦日と他の吉日と重なる日が良い
・使い始めは自分のテンションが上がるものが良い

世間では春に財布を変えたほうがいいとか、お財布はほかの人にプレゼントしてもらった方が良いなどいろいろな説があります。

全部挑戦することは難しいですから、自分が納得のいく方法で金運をあげていきましょう^^


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました