クリスマス飾りに最適なリボンの作り方|手作りで簡単にリースを作ろう

ハンドメイド

クリスマスの飾りつけに人気のリボン♪

ここでは手作りリボンの簡単な作り方と、そのリボンを使ったクリスマスリースの作り方をご紹介します。

両面テープなどを使って作れるので、小さな子供さんや高齢者の方でも簡単に作成することができます^^

簡単リボンをベースにクリスマスツリーを飾ったり、部屋の飾り付けをみんなでやってクリスマス気分を盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク

クリスマスリボンリースを作るのに必要な材料

  • 発泡スチロールのリース台20cm・・・1個
  • 約4cm幅リボン(土台用)・・・約130cm
  • つるすための細いリボン・・・約45cm
  • リボン用のリボン(25㎜幅)・・・適宜(約7m)
  • リボン用のリボン(10㎜幅)・・・適宜(約2m)

  • 松ぼっくりなどのデコレーションパーツ

  • 両面テープ 1cm幅、5mm幅
  • グルーガン

クリスマス飾りに最適なリボンの作り方

①リース台にリボンを巻き付けます。まず4㎜幅のリボンの端に両面テープを貼り

リース台の裏からななめに貼り付けます。

②くるくると巻いていきます。

③巻き終わりは、両面テープを貼り、裏に貼り付けます。

↓ ↓ ↓

④25㎜幅のリボンを14cmにカットし、端の裏側を太いほうの両面テープの半分まで乗せます。

⑤残りの半分に反対側の端を貼り付けます。

⑥はく離紙をはがして、真ん中で貼り付けます。

⑦継ぎ目を下にして、真ん中で一度谷折りにします。

⑧両側をそれぞれ山折りします。

⑨両面テープで真ん中をぐるりと巻き付けて留めます。

↓ ↓ ↓

⑩1cm幅のリボンを約4cmにカットして、裏に両面テープを貼ります。

⑪⑨のリボンの真ん中にぐるりと巻き付けていきます。

この時に端が下になるようにしてください

⑫できあがり。これを好きな色でたくさん作っていきます。

見本の写真は約50個つけています

④~⑫までで、クリスマスの飾りにピッタリのリボンが完成です^^

スポンサードリンク

クリスマスツリーやお部屋の飾り、テーブルコーディネートにも使えます。リボンの素材や色を変えることでとっても華やかになりますよ~。

ここからは、クリスマスリースを作る手順となります。

⑬つるす用の細いリボンを輪になるように結びます。

⑭それをリース台に写真のように通します。

⑮あとは作ったリボンをグルーガンでランダムに付けていきます。

↓ ↓ ↓

グル―ガンは先が熱いので、高齢者の方や小さなお子様がされる場合は木工用ボンドで代用もできます。

⑯色のバランスを考えながら付けていき、最後に松ぼっくりなどの木の実などをつけます。大きめのリボンなどを飾っても素敵です。

クリスマス飾り|手作り簡単リースの作成ポイント

リースを作るときのポイントは土台にリボンを巻くときにゆるまないように、割ときっちりと巻きましょう。

つるす細いリボンのひもは、リボンを付けるときに一緒にグルーガンで固定してしまうと安定していいですよ。

今回のリボンは、色々な色で作成していますが、以前赤一色で作ったのも大人っぽくシックな雰囲気で素敵でした^^

飾るパーツを変えて自分のオリジナルのリースを作るのもいいですね。

友人の結婚祝いに、ホワイトをベースにして中央に写真が飾れるようにしてプレゼントしたら、とっても喜んでもらえたので何かのプレゼントなどにもおすすめです。

ただ思ったよりもリボンはたくさん作らなくちゃいけないのである意味覚悟が必要かも(笑)

スポンサードリンク

まとめ

クリスマス飾りに欠かせないリボンを使ったゴージャスなクリスマスリースの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

思ったよりも簡単でしたか?

リボンは両面テープだけで作れるので、お子様といっしょに作っても楽しいですし、高齢者の方でも危ないことなく簡単に作れると思います。

女の子はリボンが大好きなので、クリスマス飾りだけじゃなくヘアゴムにしてみたり、おけいこバックに貼り付けてみたりと用途はたくさんあるのでぜひ覚えて下さい^^

クリスマスカラーにこだわらなければ、1年じゅう飾れる素敵なお部屋のアクセントになりますよ~。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました