【2WAYマスクカバー】中にも表にも使える♪1枚布で簡単☆インナーマスクにも♪

ハンドメイド

今回は、リクエストをいただいた不織布マスクが全部入れられるマスクカバーの作り方を紹介します^^

全部中に入れて使ってもらうものですが、不織布マスクを表に見えるようにつけたい時にも対応出来るようにしてみました。

場所によって使い分けられるのが、今回のマスクカバーの良いところになります。

表側にマスクをつけない場合は、サイドの帯をつけずに進めて下さい。

作り方も簡単で、1枚布で作っていきます。

型紙を作っていきますが、型の取り方はすべてこちらで紹介していますので参考にして下さい(^○^)

スポンサードリンク

【2WAYマスクカバー】中にも表にも使える♪1枚布で簡単☆インナーマスクにも♪【動画】

2WAYマスクカバーの型の取り方

縫い代をプラスする分は、全サイズ共通になります。

基本マスクの型紙の作り方

お使いの不織布マスクからうまく型が取れないときにご利用下さい^^

スポンサードリンク

普通サイズ(プリーツを全て広げて使う場合)

16.5㎝×9㎝のもの

普通サイズ(プリーツを少し残して広げて使う場合)

16.5㎝×9㎝のもの

小さめサイズ(プリーツを全て広げて使う場合)

14.5㎝×9㎝のもの

小さめサイズ(プリーツを少し残して広げて使う場合)

14.5㎝×9㎝のもの

子供サイズ

12.5㎝×8㎝のもの

まとめ

今回は場所によって使い分けられるマスクカバーの作り方を紹介させていただきました。

1枚布で作るので、縫うところも少なく、簡単に作ることができます^^

表側に不織布マスクをつけないときは、サイドの帯を省いてもらえればさらに簡単です^^

参考にして下さい。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました