クリスマスリースピアスの作り方|ハンドメイド初心者さんも超簡単♪

ハンドメイド

クリスマスは部屋を飾るのも、イルミネーションにお出かけするにも楽しい季節^^

お出かけの時のアクセサリーもさりげなくクリスマスのモチーフを取り入れたいですよね。

今回は、クリスマスリースをイメージしたピアスの作り方を、ハンドメイド初心者の方でも簡単に作れる方法をご紹介します。

クリスマスパーティーやイベントに行くのが、もっと楽しみになっちゃいますよ~^^

スポンサードリンク

クリスマスリース形のピアスに必要な材料

  • ワイヤー(ここでは0.5㎜を使用しました)・・・10cm×2本
  • サンゴビーズ×5個
  • メタルビーズ×4個
  • ピアスパーツ(フックタイプを使用していますが、好みで)・・・1ペア
  • マルカン4㎜・・・4個

  • パールビーズ・・・2個
  • Tピン・・・2本

ビーズは、グリーンに変更しても可愛いです。お好みのものを準備してください^^

クリスマスリースピアスの作り方

①ワイヤーにビーズを交互に通していきます。

②ワイヤーを交差させて1~2回ねじって緩まないようにしておきます。


↓ ↓ ↓

ここですでにリースの形ができてます^^

ねじり過ぎるとワイヤーが切れてしまうことがあるので注意してください

③片方のワイヤーで5mmくらいの輪を作って根元に数回巻き付けていきます。

↓ ↓ ↓

④あまった分をニッパーで切ります。これを2つともしましょう^^

切った端はとびださないように、ラジオペンチで軽く押さえてなじませておきましょう。

⑤Tピンをパールビーズに通して

90度以上曲げます↓ ↓ ↓

⑥Tピンのあまった部分を7㎜くらいにカットします。

スポンサードリンク

⑦ラジオペンチを逆手に持ってカットした先をつかみ、手のひらを返して丸める。

↓ ↓ ↓

⑧マルカンを広げて、リースパーツの輪にかけ、⑦のパールビーズとピアスパーツをつなぎます。

⑨完成です。

クリスマスリースピアスを作るときのポイント

ビーズを替えると雰囲気が変わるので、クリスマスだけじゃなく他のパーティーやイベントにも最適です^^

簡単に作れるのにとっても可愛いので色々なビーズや天然石、スワロフスキーなどを使ってピアスを作ってみて下さい。

クリスマスカラーで作ってもかわいいし、ゴールドのパーツやスワロフスキーを使うとすごく華やかになりますよ♪

ただ、ビーズの大きさに合わせてワイヤーの長さを調節するのをお忘れなく^^

ワイヤーをねじって巻き付ける手法をメガネ留めと言うのですが、私もはじめの頃はなんだかきれいにねじれなかったりしました。でも何個も作っているうちにいつの間にかできるようになったので練習してみて下さいね。

最初は少しコツが必要ですが、これができるとアクササリー作りの幅がずっと広がりますから、ぜひ挑戦してみてください^^

スポンサードリンク

さいごに

リース型のかわいいクリスマスピアスの作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

ビーズで作るピアスとしてはとても簡単なので、覚えておくと素材や大きさを変えて違う雰囲気のピアスも作れます。

また、今回はフックピアスを使いましたが、カン付きのものや、イヤリングにもアレンジすることもできます。

私はよく友人のプレゼントにするのですが他にはないものだと言って、とても喜んでもらえるのでプレゼント用にもおすすめですよ^^

お友達と色違いをつくってパーティーやイベントに参加するのも楽しいですね。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました