1日で知り合い16人から頼まれてしまいました 笑♪チュールレース☆ラッセルレース1枚のマスクカバーの作り方

ハンドメイド

今回は、友人に頼まれて作ったチュールレース1枚だけでできるマスクカバーが、人気すぎてその日の内に16人の方に

「作って欲しい~」
と注文されてしまったレースマスクカバーの作り方を紹介します。

単純すぎるので、動画にするのはどうかなとも思いましたが、つけてみるとほんとすごく素敵だったので、皆さんにもぜひ紹介しようと思いました^^

チュールレースは両山タイプを使うと簡単にできますが、片山でもラッセルレースでも作れます♪

お好みのレースでぜひ挑戦してみて下さいね(*^-^*)

不織布マスクをつけないと駄目な場所でも、これならおしゃれを楽しめます(^○^)

レースなので内側に不織布マスクが透けて見えているので、どんな場所でもOKです☆

スポンサードリンク

レース1枚のマスクカバーの作り方【動画】

おすすめのレースとラッセルレースでの作り方

今回動画では、両山タイプ15㎝幅のチュールレースを使いました。

同じサイズのチュールレースがあれば良いですが、少しくらいならサイズが違っても大丈夫です。

おすすめの幅は15㎝~17㎝のものになります。

スポンサードリンク

理想はこんな感じのレースです(*^-^*)

ラッセルレースや片山のチュールレースを使う場合

端の部分を1㎝の三つ折りにして、幅を15㎝に合わせてもらうだけで後は同じ作り方です♪

ラッセルレースの場合でしたら、横幅は使うマスクのサイズに合わせて、縦幅は上下の1㎝三つ折り分を足して、19㎝にします。

サイドに使うストレッチレースは、100均のセリアさんで購入したものになります。

手芸屋さんでも100均でも安価で手に入るので、探してみて下さい(*^-^*)

まとめ

今回はとっても単純で簡単なマスクカバーの作り方を紹介させていただきました。

レース生地なので、縫いにくさがありますが、ミシンの下に絡んで縫いにくい場合には下に紙を敷いて縫ってみて下さいね(*^-^*)
スムーズに進みますよ^^

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました