お年寄りが喜ぶ簡単な折り紙|ひな祭りの壁飾りにも最適なリボンの作り方

折り紙

高齢者施設でのひな祭り企画に何をしようか迷っていませんか?

今回は、お年寄りが喜ぶ簡単な折り紙『リボンの作り方』を紹介させてもらいます。

足がついていないシンプルなデザインのリボンで、蝶ネクタイに変身させることも簡単^^

ひな祭りの壁飾りにプラスしても華やかになりますし、イベントで蝶ネクタイとしてみんなでつけて楽しんでもらうのもいいですね。

お年寄りの方が喜ぶ顔が浮かんでくるようです(#^.^#)

プレゼントのラッピングにも、アクセントとしてプラスしてもかわいらしさがアップします。

色々な場面で使える『折り紙のリボン』をぜひ覚えて下さいね^^

スポンサードリンク

お年寄りが喜ぶ簡単な折り紙 リボンの作り方


材料・用具
おりがみ・・・1枚

リボンの作り方 手順

①三角に半分に折ります。

②さらに半分に折ります。

③折り目をつけたら開きます。

④角を中心に合わせるようにして折ります。

⑤さらにもういちど中心の線に合わせて折ります。

⑥真ん中で二つ折りにします。

⑦このようになります。

⑧たてに半分に折ります。

⑨中心側を開いてつぶします。

⑩反対側も同じように開いてつぶします。

⑪1枚めくります。

⑫反対側も1枚めくります。

⑬写真のように、中心の折れている部分に合わせてめくり、折ります。

⑭このようになります。

スポンサードリンク

⑮反対側も同じように折ります。

⑯四角いほうの角をそれぞれ写真のように折ります。

⑰反対側も同じように折ります。

⑱とがった先の方を開いて、ゆっくり引いていきます。

⑲ここがいちばん、気を付けるポイントです。

中心の四角く立体的になる部分を軽くつぶすように、上から押しつけながら、ていねいにゆっくり両方の羽根を引いていくようにします。

これは無理に強く引き過ぎてこのように中心が破れてしまった失敗例です。

⑳きれいに中心が四角く立体的になるように広げます。

㉑両側の羽根を起こしながらリボンの形を整えたら、できあがりです。

㉒出来上がりです。

壁飾りに素敵なお雛様の折り方もこちらで紹介しています。

折り紙で作る 蝶ネクタイの作り方|お年寄りにひな祭りイベントでつけてもらおう♪


今回紹介したリボンを使って、蝶ネクタイに変身させてしまいましょう^^

やり方は簡単。

先のとがった部分を後ろに折りこむだけで『蝶ネクタイ』になります(#^.^#)

あとはゴムをつければOK。

お年寄りが集まるデイケアでイベントの時に、みんなで折り紙の蝶ネクタイをつけて楽しむのも素敵ですよね^^

ひな祭りのイベント用にたくさんリボンを作って、人数分だけ蝶ネクタイにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

お年寄りでも簡単でかわいくて大人気のリボンを紹介させていただきました。

軽快でポップな色も良いですが、モノトーンやチェックでおしゃれに仕上げても素敵ですね^^

リボンをアレンジして蝶ネクタイにしても楽しめますし、更にあれんじするには大きめに作って、上にひとまわり小さいものを重ねてみると、色や柄合わせなど、とても楽しめますよ。

ぜひ活用してくださいね^^


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました