手縫いに見えないおしゃれな秋冬用立体マスクの作り方|家族分7サイズ

ハンドメイド

今回は手縫いで作る立体マスクの作り方を紹介します。

手縫いですが、仕上りはミシンで作ったものと区別がつかないくらい綺麗な仕上りになるように紹介しています。

ミシンで縫っていただくと、簡単なので素早く完成します^^

好きなリボンテープを使って、オリジナルな秋冬用マスクを作っていただけたらなと思っています。
参考にして下さい。

スポンサードリンク

手縫いに見えないおしゃれな立体マスクの作り方【動画】

家族分全7サイズ型紙

小さな子供さんから、お父さんのサイズまですべて準備していますので参考にして下さい。

簡単な型なので、一度作ってみて微調整も簡単にできます^^

男性サイズ

女性大きめサイズ

女性普通サイズ

女性小さめサイズ

ジュニアサイズ(中~高学年)

ジュニアSサイズ(低~中学年)

キッズサイズ(幼児)

スポンサードリンク

今回使用した生地

今回使用したのは、

表生地・・・厚手のコットン
内生地・・・抗ウィルス加工生地 クレンゼ

表生地はお好きなものを使用していただいたら良いと思います^^

秋冬用なので、少し厚手のオックスやコーデュロイ、デニムなんかで作っても素敵です。

ただこれからの時期には、少しでもウィルスの侵入を防ぎたいので抗ウィルス加工された生地を使っていく方が安心ですね^^

私は最近ずっとお気に入りの『クレンゼ』という抗ウィルス加工がされたブロード生地を使用しています。

抗ウィルス加工された生地は、ブロード生地だけでなく、ダブルガーゼやデニムもあるのでそこは好みで使われるといいと思っています^^

抗ウィルス加工ブロード生地はいつもこいらを利用させてもらっています。
価格もお手頃で、ちゃんと裏面がわかるようにしてくれていたりと、とても親切なショップさんですよ^^

近くで手に入らないときは楽天で購入できます。

リボンテープの幅

リボンテープの幅ですが、私は1㎝のものを使用しました。

1.2㎝くらいでも大丈夫ですが、あまり太いものだと取り付けが難しくなるので、おすすめは1㎝~1.2㎝となります。

まとめ

今回は手縫いに見えないように作る立体マスクの作り方を紹介させていただきました。

ミシンを使わなくても、スッキリとしたデザインのマスクが作れるのでぜひ挑戦して下さいね^^

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました