新しい作り方のマスク改良版|ノーズワイヤーとフィルターポケット付

ハンドメイド

今回はリクエストをいただいた新しい作り方のマスクの形で、表生地と内生地が違うもので作れるように改良しました^^

あとはノーズワイヤーが入れられるようにしたのと、フィルターポケットをつけて秋冬に向けて更にパワーアップです^^

参考にしていただけたら嬉しいです♪

スポンサードリンク

バイアス立体マスク【改良版】動画

5サイズ型紙

今回は大きめサイズ、普通サイズ、小さめサイズ、ジュニアサイズ、キッズサイズの5サイズ紹介させていただきます。

型紙の作り方は、こちらの動画で詳しく解説しています。

大きめサイズ

普通サイズ

小さめサイズ

ジュニアサイズ

キッズサイズ

今回使用した生地の紹介

今回は、表と内側に違う生地が使えるので

表生地・・・コットンレース
内生地・・・抗ウィルス加工生地クレンゼ
ポケット生地・・・薄手の綿ローン

スポンサードリンク

この組み合わせで作っています。
内側に使っている生地は、抗ウィルス加工されたブロード生地で「クレンゼ」を使っています。

繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させ特定のウイルス、MRSA、大腸菌(O-157)など約20種類の微生物に対して効果を発揮することが確認されているものだということで、これからの季節には欠かせないものだと思っています。

シワにもなりにくくて、洗濯の耐久もかなりのものだということなので「マスク」にぴったりの生地だと思いました。

取り扱いをしているお店が近くにはないので、いつも楽天で購入させてもらっています。

まとめ

今回紹介した作り方ですと、表にはレースを使ったりお気に入りの生地を使うこともできますし、フィルターポケットもつけられるので、かなり安心のマスクが作れると思います^^

間に挟んだ「クレンゼ」もかなり効果があるものなので、そこにヤマシンのフィルターなどをいれてもらうと更に安心ですね^^

私が使っているのは、立体マスクにぴったりのこちらになります。

タイトルとURLをコピーしました