ゴム付き【マスクカバーの作り方】文句は言わせない!表は不織布マスク♪内側は肌に優しい生地

ハンドメイド

今回は、以前紹介したことのある折り紙マスクをマスクカバーに作り替えてみました。

表は不織布マスクが見えているので、どこに出かけたとしても安心です。

内側は自分の肌に合うものが使えますし、無機質な感じのマスクも少しは可愛くつけられると思っています。

市販マスクのゴムが調節できなくて耳が痛い・・・という経験がある方も多いと思います。

マスクカバーにゴムをつけたことで、不織布マスクのゴムは使用せず使えるようにしてみました。

ゴムを通さなくても、しっかり固定できるので安心して使えると思います。

動画内で紹介していますが、不織布マスクのゴムをそのまま利用して使える方法もお伝えしていますので参考にして下さい^^

ここでは型紙の取り方を図で紹介しています。

ゴム付き【マスクカバーの作り方】動画

スポンサードリンク

型紙の作り方

型紙の作り方が少しわかりにくいかもしれないので、図で紹介させてもらいます^^

マスクカバー製図

リクエストいただいたこのマスクカバーの製図を紹介します^^

普通サイズマスク

普通サイズマスク(プリーツを全て広げて使う方向け)

小さめサイズ

まとめ

最近は急に不織布マスクを!なんていう風潮になってしまって、肌荒れが辛い方や、ゴムが痛くて辛い方も多いと思います。

今回のマスクカバーはどちらの悩みも会k津出来るものになっているので、ぜひ参考にして下さい^^

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました