【ゴム付マスクカバーの作り方】不織布マスクがずれない秘策☆鼻部分しっかりフィットで眼鏡が曇らない♪肌に優しい♪可愛い♪マスクとしても使える

ハンドメイド

今回は、以前紹介した折り紙マスクのようなマスクカバーに折り返しを付けて「眼鏡が曇らないマスク」としても使えるようになりました^^

型紙を作って作るので、たくさん作りたい人にもぜひ♪

マスクカバーにゴムを通せるので、マスクとしても使えますし、市販マスクのゴムが痛くて辛い方にもおすすめです。

市販マスクのゴムを切って使うので、落ちたりずれたりしないように工夫をしています^^

ぜひ参考にして作って下さいね♪

ここでは型紙の作り方も図で紹介させていただきます。

【ゴム付マスクカバーの作り方】不織布マスクがずれない秘策☆鼻部分しっかりフィットで眼鏡が曇らない【動画】

スポンサードリンク

折り紙マスクカバー【折り返し付】型紙の作り方

全てのサイズ同じで大丈夫です^^

おすすめの生地

今回のマスクは折り返して重なり合うので、薄手の生地を使って下さい^^

コットンでも薄手のもの。
ガーゼならシングルガーゼがおすすめです。

さらしも肌にあたるので、とても快適に付けられます(*^-^*)

まとめ

最近急に不織布マスクの推奨が広がって、不織布では肌荒れしてしまう方も多いですよね。

今回のように、表には不織布マスクだとわかってもらえて、内側は肌への負担が少ない生地を使うことで、少しは安心して仕事や買い物に行けると思います^^

タイトルとURLをコピーしました