小顔に見える【不織布マスクカバー】好きなゴムで使える♪サイドのラインがきれい☆型紙の作り方詳しく説明

ハンドメイド

今回は、斜めにサイドのラインが入ることで小顔に見える不織布マスクカバーの作り方を紹介します。

マスクのゴムは好きなゴムを使っていただけるので、不織布マスクのゴムが辛い方に最適です^^

内側をダブルガーゼで作ることも出来るので、肌の弱い方にもぜひ挑戦してみて欲しいです。

複雑そうに見えますが、型紙の作り方もとても簡単です。

あとは、縫う場所を間違えないようにしていただいたら、きれいなマスクカバーの完成です♪

肌荒れ予防に、ぜひマスクカバーを作って活用して下さいね^^

スポンサードリンク

小顔に見える【不織布マスクカバー】動画

型紙の作り方

基本の不織布マスクの型紙

不織布マスクから、型をうまくとれない型はこちらをご利用下さい^^

スポンサードリンク

普通サイズ(プリーツを全部広げる場合)

普通サイズ(プリーツを全部広げない場合)

小さめサイズ(プリーツを全部広げる場合)

小さめサイズ(プリーツを全部広げない場合)

子供サイズ

縫う場所

まとめ

今回は顎のラインがシャープに見える不織布マスクカバーの作り方を紹介させていただきました。

型紙と縫う場所を間違えなければ、とても簡単なのでぜひ挑戦して下さいね^^

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました