手縫いの方必見【ダブルガーゼの簡単インナーマスク】ダブルガーゼでの注意点も♪縫うとこ減らしてもゴム交換できるタイプ♪肌に優しい♪型紙3サイズ紹介

ハンドメイド

今回は、よくある形のサイドの帯でマスクを押さえる形ですが、少しでも縫うところを減らす方法を考えて見ました。

手縫いで作るときに手間の軽減になれば嬉しいです^^

簡単にできるようにしていますが、ちゃんとゴム通しも出来るので不織布マスクゴムが苦手な方にも使っていただけます。

動画ではミシンで作っていますが、手縫いでも作りやすいものとなっています。

ダブルガーゼだからこそのやり方もあるので参考にして下さい(*^-^*)

【ダブルガーゼで簡単マスクカバー】ダブルガーゼでの注意点も♪動画

マスクの型紙一覧

今回は不織布マスクから型をとらずに、初めから型紙を作っています。
普段お使いの不織布マスクから型をとってくれても大丈夫ですよ(*^-^*)

ここでは一般的な市販マスクのサイズを元に、型紙を作っていますので参考にしてください。

普通サイズ

小さめサイズ

子供サイズ

動画で使っている生地

今回の動画で利用したダブルガーゼは、100均のセリアさんで購入したダブルガーゼです。

1枚で表も内側も作れますよ^^

最近は100均でも可愛い生地がたくさん手に入るのでどんどん作ってみて下さいね^^

スポンサードリンク

クレンゼのダブルガーゼなどを使うと、更に防御力が上がるのでおすすめです。

帯に使った生地は、デコレクションズのダマスク柄になります^^

一目惚れで大量に購入してしまいました(笑)

クレンゼとは

クレンゼは以前マスクを作るときにもすごく利用させてもらいましたが、抗ウィルス加工生地ということで防御力を上げるためにとても役立つ生地となっています。

私がなんだかんだ説明するより、こちらのページを見ていただいた方が早いしよくわかると思うので、気になる方は見てみて下さい^^

私はいつも楽天で購入していますが、最近は手芸店でも取り扱うところが増えたので、そちらで購入してもよいと思います^^

まとめ

今回は手縫いでも作りやすいマスクカバーの紹介をさせていただきました。

ミシンで作る型はより早く出来上がるので、たくさん作って活用して下さいね♪

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました