4ヶ所縫うだけ【一枚布の簡単立体マスクカバー】インナーアウターどっちでもOK♪手縫いの方必見

ハンドメイド

今回はびっくりするくらい簡単にできる一枚布の立体マスクカバーの作り方を紹介します。

たった4ヶ所縫うだけで完成してしまう、しかもすごく使いやすいマスクカバーができました。

インナーマスクとしてもアウターマスクとしてもおすすめです^^

不織布マスクを止めるための帯も必要ないので、たくさん作りたい方、シンプルなものがお好みの方にも最適です。

これなら職場でも使いやすいですよね(*^-^*)

帯なしでもしっかり固定出来るように、サイズをしっかりと計算してあるので一度試してみて下さい。

手縫いの時の注意点も動画内で紹介しています。

スポンサードリンク

4ヶ所縫うだけ【一枚布の簡単立体マスクカバー】動画

各サイズ表

☆不織布マスク(普通サイズ)
17.5㎝×9.5㎝
17㎝×9.5㎝のもの

生地・・・30㎝×24㎝
印位置・・・7㎝

☆不織布マスク(女性サイズ)
16.5㎝×9.5㎝
16㎝×9.5㎝のもの

生地・・・28.5㎝×24㎝
印位置・・・6.5㎝

☆不織布マスク(小さめサイズ)
14.5㎝×9㎝のもの

生地・・・27㎝×23㎝
印位置・・・6㎝

スポンサードリンク

☆不織布マスク(子供サイズ)
12.5㎝×8.5㎝
12.5㎝×8㎝のもの

生地・・・25㎝×22㎝
印位置・・・5.5㎝

動画で使用した生地「クレンゼ」詳細

今回の動画で使用した生地は、抗ウィルス加工生地のクレンゼスケアになります。

かわいらしいクローバーのプリントですが、とても使いやすい生地でお気に入りです。

薄手なのにしっかりしていて、縫いやすいのも特徴です。

何より、抗ウィルス加工されているので安心して使えます。この生地の詳細はこちらからご確認下さい^^

とっても親切なショップなので、安心して注文できています。

まとめ

今回は1枚布で作れるとっても簡単なマスクカバーの作り方を紹介させてもらいました^^

生地も特殊な加工がされた生地で、マスクカバーとしての防御力も抜群です♪

ぜひ参考にして作って見てくださいね(*^-^*)

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました