大人可愛いヘアゴムの作り方|チュール生地リボンとくるみボタンで♪

ハンドメイド

シフォンリッボンや、チュールなどの柔らかい生地で作る大人がつけても可愛いお花のヘアゴムの作り方を紹介します。

中心は100均で手に入るくるみボタンを利用しています。

アクセントになるので、好きな色や柄のくるみボタンを作ってお花の中心にしたり、小物入れの飾りにも使えるので一つ持っておくといろんな場面で活用できますよ^^

くるみボタンだけで作るヘアゴムも可愛くできるので、いろいろ挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

大人も可愛いシフォンリボンのヘアゴムの作り方


材料・用具

  • シフォン生地やチュール生地など(約8cm×約50cm)・・・1枚
  • 今回は、シフォン生地のリボンを使用しました。

  • くるみボタン22mm・・・1組
  • ヘアゴム・・・約18cm
  • ヘアゴムの土台になるフェルト(直径約3cm)・・・1枚
  • 針と糸
  • グルーガンまたは手芸用ボンド


作り方
①シフォンの端を三つ折りします。(チュールならほつれないので必要ありません^^)

②半分に折りたたみます。

③合わせた長いほうの辺を縫っていきます。

細かい目でなくて大丈夫です。ザクザクと縫います。

↓ ↓ ↓

④縫い縮めて花にします。

⑤反対の端も三つ折りにします。

⑥縫いはじめのところに針を入れて縫い縮め、玉留めします。

↓ ↓ ↓

⑦用意したくるみボタンを手芸用ボンドで付けます。

くるみボタンヘアゴムの裏側|フェルトの付け方

⑧ヘアゴムの土台のフェルトを半分に折り、2か所切り込みを入れます。

⑨切り込みにヘアゴムを通します。

⑩ヘアゴムを結びます。

スポンサードリンク

⑪裏からゴムを引き、結び目を土台のくるようにします。

↓ ↓ ↓

⑫手芸用ぼんどを土台の、ゴムの結び目側に塗り、花の裏に貼り付けます。

⑬これでできあがりでもいいのですが、パールで飾る場合は、次の手順に進みます。

もうひと手間大人可愛いヘアゴムにするには…

⑭2本取りの糸を針に通し、裏から針を刺し、ビーズを通します。

⑮針を刺し入れ、ビーズひとつ分先に出します。

⑯同じようにくり返し、くるみボタンを1周します。

⑰できあがりです

ゴージャスなリボンのヘアゴムはこちらで紹介しています^^

スポンサードリンク

くるみボタンのヘアゴム作り方|結び目の隠し方

くるみボタンでヘアゴムを作るときに迷うのが、結び目の隠し方ですよね。

今回はシフォンリボンでお花を作った上にくるみボタンを貼り付けましたが、くるみボタンでだけでヘアゴムを作るときも同じようにフェルトを使うときれいに仕上がります。

⑨で紹介した、この部分

この時に、くるみボタンの輪っかになってるところも一緒に通してから結びます。

結び目はフェルトで覆ったときに隠れる側に結んで、くるみボタンにフェルトを貼り付けたときに
一緒に隠すようにするときれいに仕上がりますよ^^

まとめ

今回は無地のシフォンリボンとくるみボタンを使って、大人可愛いヘアゴムの作り方を説明させていただきました。

素材や柄によってイメージが変わるのでいろいろ試してみてくださいね。

くるみボタンの部分を、ビジューやビーズに変えてボンドで貼り付けてもまた違ったヘアゴムになります^^

ヘアゴムでなくても、後ろにブローチピンを付ければブローチにアレンジすることもできますし、複数並べてバレッタにしてもかわいいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました