生地柄が表に見えるインナーマスク【1枚布の中心を縫わないマスクカバー】口につかない立体感も超簡単☆手縫いにもおすすめ♪1枚仕立て♪直線縫いのみ

ハンドメイド

今回のマスクカバーは、中心を縫わずに立体にすることが出来る作り方になります。

作りはとても簡単で、手縫いで作る方にも適しています。

口につかない立体感を出すために、中心にノーズワイヤーを入れますが、カーブになっていないので縫うのが簡単です♪

一枚仕立て&1枚布なので初心者の方も挑戦してみて下さい^^

インナーマスクですが、マスクカバーと不織布マスクがずれない工夫もされているので着けていても安心感があります(*^-^*)

たくさん作りやすいので、洗い替えもたくさん作って下さいね♪

中心の浮き具合が気になる方に、中心が浮かなくなるやり方も説明していますので参考にして下さい。

スポンサードリンク

生地柄が表に見えるインナーマスク【1枚布の中心を縫わないマスクカバー】動画

スポンサードリンク

1枚布の中心を縫わないマスクカバーの各サイズ表

ココでは市販マスクの一般的なサイズのマスクを元に紹介しています。

不織布マスクによって、多少大きさの違いはあるようですが、5㎜程度のサイズ違いですので今回のマスクカバーなら気にする必要はありません^^

普通サイズ

小さめサイズ

子供サイズ

まとめ

今回は、簡単に作れるようなマスクカバーを考えて見ました。

立体感が欲しかったので、一手間必要ですが、これまでのやり方と比べるとすごく簡単になります。

ぜひ参考にして作ってみて下さいね♪

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました