薄い生地でも立体キープできるマスクの作り方

ハンドメイド

今回のマスクは、夏用の薄い生地を使っても、しっかり立体をキープすることができるものとなります。

これからの季節には、どうしてもローンやシジラなど柔らかく薄い生地が増えると思うので参考にしていただけたら嬉しいです。

動画内では紹介していませんでしたが、裏表逆に使ってもらうと折ったヒダが目立たないので、やってみてくださいね^^

着用イメージでは裏側で装着した画像も紹介しています。

参考にしてください(*^-^*)

【お知らせ】
小春の日常を紹介しているサブチャンネル。
興味があれば見てみて下さいね♪チャンネル登録、高評価もいただけると嬉しいです(*^-^*)
【ひとり暮らし】小春の日常vlog

スポンサードリンク

薄い生地でも立体キープできるマスクの作り方【動画】

各サイズ表

大きめサイズ

普通サイズ

小さめサイズ

もう少し小さめサイズ

動画で使用した生地

今回は、表にはリバティタナローン、内側には抗ウィルス加工生地のクレンゼスケアを使いました。

スポンサードリンク

どちらも薄くて夏にはすごくおすすめです。

特にリバティタナローンは薄手なのに張りがあってシワにもなりにくいので私のお気に入りです^^

こんなハギレセットを使いました(*^-^*)

クレンゼ生地はいつもこちらのショップを利用しています。
対応も早いですし、とても親切なショップさんです^^

まとめ

今回は薄い生地を使うときに口に張り付かない工夫をしたマスクの作り方を紹介させてもらいました。

ヒダが気になる場合は、裏を向けて使ってくださいね(*^-^*)

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました