上下なし♪着け方で雰囲気が変わる【3層構造立体マスク】型紙不要で簡単♪ゴム通し部分スッキリ

ハンドメイド

今回は、クレンゼデニムを使ったおしゃれなマスクの作り方を紹介します。

抗ウィルス加工のクレンゼを使い、更に間にシフォン生地を挟むことで防御力はかなりのものになります。

クレンゼじゃなくても普通のデニムや先染めなどでも可愛くなるので挑戦してみて下さいね^^

上下どっちでも使える立体マスクに、幅広のコットンレースを斜めに着けることで、雰囲気が違って楽しむことも出来るのでプレゼントにも喜んでもらえると思います(^○^)

それに、レースが違うだけでもかなり雰囲気が変わります。
今回はコットンレースを使いましたが、ラッセルレースやチュールレースを使っても可愛く仕上がります(*^-^*)

他にも扱いにくいシフォン生地を縫う簡単なやり方や、ゴム通し部分をスッキリさせる方法も紹介しています。

参考にして下さい。

スポンサードリンク

着け方で雰囲気が変わる【3層構造立体マスク】上下なし♪型紙不要で簡単♪【動画】

上下なしマスクの各サイズ表

今回は女性用の3サイズを紹介しています。

今回使用した生地と購入先

今回動画では、抗ウィルス加工生地の「クレンゼデニム」を表生地に使用させてもらいました。

クレンゼというのは繊維上の特定のウィルスの数を99%減少させるということで、マスクの素材として最高だと思っています。

洗濯耐久性にもとても優れていて、何よりも口腔衛生用抗菌剤がベースになってるということなので安心して使えますね^^

私の近くの手芸屋さんでは、クレンゼのWガーゼしか取り扱いがないのでいつも楽天のショップを利用しています。

スポンサードリンク

間に挟んだ「シフォン生地」は薄手すぎず厚すぎずのこちらを利用しています。
カラーも豊富に準備されているのでおすすめです^^

表の飾りに使ったのは幅広のコットンレース。

コットンレースは近くの手芸屋さんで購入しています。

今回のマスクに使う場合は、幅は6㎝程度はある方が良いと思います。

まとめ

今回は上下の向きを変えるだけでガラッと雰囲気が変わるマスクの作り方を紹介しました。

上下だけでなく、使うレースによっても雰囲気が変わるので色々と試してみて下さい^^

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました