ハギレで簡単【ポチ袋の作り方】2ポケットでカードケースや小銭入れにも最適♪折って1周縫うだけで完成

ハンドメイド

今回はマスクではなく、ハギレで作るカードケースの作り方を紹介します。

折り紙のように折って1周をくるっと縫うだけで2ポケットのカードケースが作れます。

お正月も近いので、お年玉を入れるポチ袋として作ってみてはいかがですか?(*^O^*)

大人用としては、カードケースや小銭入れとしても重宝すると思います。

マスク作りで余ったハギレなど活用していただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

【ポチ袋の作り方】2ポケットでカードケースや小銭入れにも最適【動画】

ポチ袋&カードケースのサイズ表

生地は、表用と裏用で同じサイズで準備します。

13㎝×30㎝

このサイズで2枚準備して下さい。

ポチ袋作りの折り方

スポンサードリンク

生地選びの注意点

生地は、何枚も重なるのであまり分厚い生地などは裂けていただいた方が良いです。

ブロードやシーチングあたりなら問題なく作れると思います。

マスク作りで余ったハギレなどを使うときですが、Wガーゼのようにかなり柔らかい生地を使うときは、薄手のもので良いので接着芯を貼っていただいた方がきれいに仕上げられます。

流行の鬼滅の刃の柄のブロード生地なんかはおすすめです。
かなり人気で、すぐに売り切れが出てしまうみたいです~

まとめ

今期はとても簡単にできる2ポケットのカードケース、ポチ袋の作り方を紹介させてもらいました。

とても簡単な作りなのに、あとからも使うことができるポチ袋なのでぜひ挑戦してみて下さいね♪

流行の鬼滅の刃の生地など使うと喜ばれますよ~(^○^)

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました